プログラミング学習のすすめ

3 min 100 views

プログラミング学習のメリット

プログラミングは、現代社会においてますます重要なスキルとなっています。プログラミングを学ぶことで、以下のようなメリットがあります。

1. 高い需要がある

プログラミングは、現代社会においてますます重要なスキルとなっています。IT業界だけでなく、多くの産業がプログラミングに依存しており、プログラマーの需要はますます高まっています。

例えば、ゲーム開発やアプリ開発、Web開発など、IT業界でプログラミングスキルを必要とする仕事はますます増えています。また、人工知能やビッグデータの領域でも、プログラミングスキルを持つ人材が不足しており、需要が高まっています。

具体的には経済産業省の調査によると、将来、労働人口が減少するいっぽうで IT 人材の需要が高まるギャップが生じるため、2030年には約79万人の IT 人材不足が試算されています(※1.)。

また、ダイヤモンドの記事によると、IT業界は今、高度人材争奪戦の真っ最中にあります。この傾向は、人工知能、ビッグデータ、クラウド、ネットワーク、セキュリティなどの技術に精通する人材にますます需要があるためです。この結果、IT人材の平均年収が上昇しており、新卒で年収3000万円を超えるプログラマーもいると報告されています(※2.)。

出典

  1. 「IT人材需給に関する調査」(経済産業省, 2019年4月) https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf
  2. 「新卒で年収3000万円も!激化する高度人材争奪戦」(ダイヤモンド, 2020年1月) https://diamond.jp/articles/-/224131?page=3

さらに、IT業界は急速に成長しており、ニーズが常に変化しているため、常に最新の技術について学び続ける必要があります。また、多様化するニーズに応えるために、プログラマーだけでなく、デザイナーやマーケティング担当者など、多種多様な職種の人材が必要とされています。これらのニーズは、IT業界の将来性を示しています。

つまり、IT業界は、高度人材争奪戦や急速な変化を伴う成長産業であり、多種多様な職種が求められるということです。このような背景から、IT業界は今後も非常に重要な産業であり続けると考えられます。

2. 高給与の仕事がある

プログラミングに精通している人は、高給与の仕事に就ける可能性があります。例えば、人工知能やビッグデータのような分野では、プログラミングスキルはますます重要になっています。人工知能の分野では、機械学習エンジニアやデータサイエンティストが非常に求められており、年収は1,000万円を超えることもあります。また、ビッグデータの分野でも、データサイエンティストやビッグデータエンジニアが高給与であることが報告されています。

3. 自分のアイデアを実現できる

プログラミングを学ぶことで、自分のアイデアを実現することができます。自分でコードを書くことで、自分のアプリケーションやWebサイトを作成することができます。

例えば、プログラミングを使って自分のビジネスを始めることができます。プログラミングスキルを持っている人は、自分でWebサイトを作成したり、カスタムアプリケーションを開発したりすることができます。これにより、自分のビジネスに必要なツールを自分で作成することができ、他の競合他社と差別化することができます。

また、プログラミングを使って自分の趣味を追求することもできます。例えば、プログラミングを使って自分だけのゲームを開発することができます。また、自分でWebサイトを作成することで、自分の趣味に関する情報を共有することができます。さらに、プログラミングを使って自分の家庭用ロボットを開発することもできます。これにより、自分で作成したロボットで自分の家を自動化することができます。

これらの例からも、プログラミングを学ぶことで、自分のアイデアを実現することができるということがわかります。

4. 問題解決能力が向上する

プログラミングは、問題解決能力を向上させることができます。コンピューターサイエンスの基礎を学ぶことで、複雑な問題を解決するためのアルゴリズムやデータ構造を理解することができます。

プログラミングを学ぶことで、具体的には以下のようなことができます。

  • 自分でWebサイトを作成することができる
  • カスタムアプリケーションを開発することができる
  • 自分だけのゲームを開発することができる
  • 自分の家庭用ロボットを開発することができる

これらのことは、プログラミングを学ぶことで自分で作り上げることができるものです。また、プログラミングを学ぶことで、問題解決能力が向上するため、自分で解決策を見つけて自分のアイデアを実現することもできます。

5. コミュニティに参加できる

プログラミングは、世界中に広がるプログラマーコミュニティに参加することができます。オンラインフォーラムやソーシャルメディアを通じて、他のプログラマーとコミュニケーションを取り、アイデアや知識を共有することができます。

例えば、オープンソースプロジェクトに貢献することができます。あなたのスキルやアイデアを使って、大規模なプロジェクトを支援し、コードを改良することができます。あるいは、オンラインコミュニティでのディスカッションや、プログラミングコンテストなどに参加することができます。

これらの活動を通じて、新しい人々に出会い、彼らのアイデアを聞くことができます。また、自分自身のスキルや知識を向上させることができます。プログラミングは、あなたにとって新しい世界を開き、可能性を広げることができます。

まとめ

プログラミングを学ぶことは、数多くのメリットがあります。例えば、プログラミングのスキルを身につけることで、自分自身でウェブサイトやアプリケーションを開発することができます。また、プログラミングを学ぶことで、IT業界での仕事の可能性が広がるだけでなく、他の分野でも役立つことがあります。さらに、プログラミングを学ぶことで、問題解決能力や論理思考力が向上するという利点もあります。初心者でも、オンラインコースや書籍などを通じて簡単に学ぶことができますので、ぜひ挑戦してみてください。

関連記事