ブログジャンルで迷った時のおすすめジャンルや決め方について

2 min 565 views

ブログ運営をしてみたものの、筆が進まず記事数が増えない事はないでしょうか。

私はまさにこの問題で一年ほど苦しみました。

この記事では、おすすめのブログジャンルや決め方のヒントを提案します。少しでも記事執筆を促進する参考になれば幸いです。

特化型ブログでの失敗

私は特化型ブログを作ろうと考え、執筆するジャンルやテーマを固く考え過ぎていました。具体的には、子育て中のパパ・ママに向けて有益な情報を集約しようと考えていました。

でも、特化型ブログテーマを前提にその枠内で執筆ネタを考えると、執筆できる範囲が狭くなり思うように記事を増やすことができませんでした。

ですが、ブログジャンルをいま一度見直すことで、その執筆する壁が低くなりました。

おすすめのブログジャンル

結論からいえば、おすすめのブログジャンルは「自分の人生経験」です!なぜならば、自分の人生で経験してきたことをコンテンツ化すると以下のメリットがあるからです。

  • 自分の人生経験は唯一無二なので他と差別化しやすい
  • 自分ごとなので着想や調査の時間が短く済み、アウトプットを高めやすい
  • 仕事や趣味は既に他の多くの人より時間を費やしている為、専門性が高い

自分で当たり前だと思っていることは、実は他の人にとっては有益な情報であることがあります。その為、手始めとしては、自分の人生の中でがんばってきたものや、長く経験してきたものを以下の例のように3つぐらい考えて取り組むと良いかもしれません。

  • 仕事
  • 趣味
  • 今取り組んでいるもの

ブログ運営で大切なこと

ブログ収益化も視野に入れて長くブログを執筆するつもりであるならば、始めは人生経験をコンテンツ化した方が長続きしやすいと思います。また、ブログ運営で大切なポイントは以下3点です。

  • 継続性
  • 自分の強みを生かしたコンテンツ内容
  • 情報ニーズ

人生経験をコンテンツ化すれば、自分が経験した全てがコンテンツ候補になり、継続がしやすくなります。また、唯一無二の自分の人生経験を綴ることは、他の誰にも真似できない強みになるはずです。

特化型ブログを長く執筆するコンテンツアイデアや、構想がある場合はそれで良いと思いますが、現時点で長期プランが描けていない場合は、どこかでネタが尽きてしまうと思います。

そのため、始めは人生経験をコンテンツ化してみてブログ執筆を継続し、慣れてきて余裕が出てから特化ブログを作るでも良いと思います。

情報ニーズについて

最後にブログ運営で大切な情報ニーズについてツールの紹介をします。

もし自分の人生経験で執筆してみようと思うトピックやキーワードが出てきたら、コンテンツ制作者のための強い味方、ラッコキーワードというツールでキーワード検索してみることをおすすめします。

ラッコキーワードは、検索したキーワードのトレンドや関連キーワード、連想語などを効率よく調べることができ、記事執筆のイメージを膨らませることができます。

また、見出し抽出という機能では、検索したキーワードのトップサイトの分析結果が表示されるため、ニーズがあって読まれているブログを参考にすることができます。

まとめ

人生経験をコンテンツ化すると以下のような効果が期待できるので、ブログジャンルで迷っている場合は検討してみてください。

  • 唯一無二の人生経験はコンテンツを差別化しやすい
  • 記事の着想から執筆までの時間が短く済みアウトプットが高まりやすい
  • 特定分野より長く続きやすい
関連記事